特定非営利活動法人しん
活動ライブラリ

3.11 東日本大震災 被災地への支援活動
2011.7.13
宮城県 南三陸町 〜 女川町 〜 石巻市 〜 塩竈市 〜 松島町 〜 多賀城市
この日は、天童市にある温泉「舞鶴荘」の社長夫妻が、被災地で同じ観光業界を営
む方々が、その後どんな状況になっているか現在の様子を確認したいということで、
案内しました。「舞鶴荘」では、震災後、多賀城で炊き出しを行われたそうです。
社長夫妻は前々から一度自分達の目で見ておかなければと話されていたので、車を
使って被災地へ向かいました。

石巻市のメインストリートはまだ手信号で、海沿いの至るところに瓦礫の集積所が
ありました。瓦礫はまとめられ、一応道路は通行できる状態でした。
塩竈市は遊覧船の営業はまだしておりませんでしたが、松島では、お土産屋さんが
営業をはじめていました。
一部被災にあった多賀城は、道路の瓦礫はなくなっていましたが、被災の爪あとは
まだところどころ残っていました。

隣りの県なのに、山一つ隔てただけで、別世界の感がありました。被災地のことを
忘れないこと、また、その後の様子を知っておくためにも、同行を希望される方が
おられましたら、ご一緒したいと思っています。

   Copyright(C)2009 Shin.All rights reserved. 掲載記事の無断転載を禁じます