特定非営利活動法人しん
活動ライブラリ

3.11 東日本大震災 被災地への支援活動
2011.4.23
岩手県 花巻市 〜 遠野市 〜 釜石市 〜 大槌町 〜 山田町 〜 宮古市
3週間経ち、復旧の様子と、前回お世話になった御礼、そのとき出会ったH君との
約束を果たすため、衣料品や日用雑貨、食料品を少し積んで、この日は自家用車で
出発しました。
街の様子は3週間前とほとんど変わっておりませんでしたが、避難所に避難してい
た方の人数は少なくなっていました。

宮古小学校は、この日は土曜日でしたが、副校長先生と石澤先生にもお会いでき、
握手をして、先日の御礼を申し上げました。そして、津軽石小学校のH君のことを
尋ねると、2日前に津軽石に戻ったとのことでした。
それではと、津軽石小学校に行ってみました。
津軽石小学校 学校のグラウンド 自衛隊のテント
津軽石小学校 体育館 津軽石の駅 脱線した車両
津軽石も大変な状態で、電車は脱線したままで、瓦礫の後片付けもほとんどされて
いませんでした。学校のグラウンドには、自衛隊のテントがいくつも張られていま
した。体育館は、宮古小学校の体育館より小さく、足の踏み場もないほど、多くの
方々が避難生活をしていました。

H君のことを尋ねると、アパートを借りて住んでいるということだったので、その
アパートを教えてもらい行ってみました。
アパートを見つけ、トントンとドアをノックすると、H君のおかあさんが出てきま
した。私を見てびっくりされていましたが、すぐH君を呼んでくれました。H君と
私は、かたい握手をして再会を喜び合いました。H君は「あがってお茶でもどうぞ」
と言ってくれたのですが、すぐに戻らなければならなかったので、約束のマンガ本
を渡し、玄関先で別れました。再会できたこと、約束を守ることができたことも、
本当に良かったと思いました。

   Copyright(C)2009 Shin.All rights reserved. 掲載記事の無断転載を禁じます